ダイエットの大敵「果糖ブドウ糖液糖」という糖質。

【ダイエットの大敵!果糖ブドウ糖液糖という糖質】

「果糖ブドウ糖液糖」というものを聞いたことあるでしょうか?
果糖、ブドウ糖、は何となく聞いたことある方もいるかもしれませんが、
「果糖ブドウ糖液糖」は糖という字が3つもついていますが、一つの糖質の種類です。

「果糖ブドウ糖液糖」は別名“異性化糖”と言われる甘味を感じる添加物です。
何からできているかというとトウモロコシのデンプンを分解加工して作られます。
別名「コーンシロップ」とも言われています。

砂糖よりも安く作ることができるので、清涼飲料水、焼き肉のタレ、アイスクリーム、ゼリー、菓子パンなど多くの食品に使われています。

「異性化糖の種類」
異性化糖は果糖の含有量により名前が変わります。

・果糖が50%未満の物は「ブドウ糖果糖液糖」
・果糖が50%以上90%未満の門は「果糖ブドウ糖液糖」
・果糖が90%以上の物は「高果糖液糖」

この3つに分類されます。
果糖は体内に摂取すると、通常の糖質よりも吸収しやすく、血糖値も急激に上がり、ほとんどが脂質に代謝されるため取ればとるほど太っていきます。

ダイエットをしている方は特に避けた方がいい糖質になります。
これからスーパーやコンビニで買い物するときは食品の裏面をチェックすると、取らない方が良い糖質を未然に避けることができます。
是非試してください。

次回は糖質の代表「白米」について書いていこうと思います。